パリと大阪人

パリと大阪人は、筆者が琴線に触れた文化などを綴っていきます。

二年半の期限

難しいことは面白い、簡単なことはすぐに飽きてしまう。

 

三十歳からでも何を始めたっていい。自分で定めた三十五歳までの期間のあと二年半。

 

これでいろんな難しいことを形にする。それに向かった勉強と練習を欠かさず。

 

満足いくレベルまでたどり着く。

 

諦めない。諦めない。諦めない。

 

今日も一日、少しずつやっていこう。