パリと大阪人

パリと大阪人は、筆者が琴線に触れた文化などを綴っていきます。

整いました

一月の終わり、二度目の上阪。私の今日の目的の一つであるギターのメンテナンス。無知な私では何もできなく、人を頼りに伺うことに。

f:id:merci111_blog:20170131182729j:plain

気温や湿度による木材の変化から楽器の状態も大きく変わるもののよう。お手を加えて頂き、私のギターも見事復活を果たしました。

 

後ほど弾いてみたのですが、以前よりもさらに弾きやすく、さらに上手く材が響いているように感じました。

 

感動です。本当にお世話になりました。ではでは。