読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリと大阪人

パリと大阪人は、筆者が琴線に触れた文化などを綴っていきます。

地元にジャズ

今日は地元の紹介をしてみようと思います。

突然ですが『パリと大阪人』というブログタイトルながら私の出身は大阪ではありませんし、現在は在住しておりません。

paritooosakajin.hatenablog.com

 

今の自分の本拠地はここ近畿にある兵庫県姫路市です。神戸というとピンとくる方もいるかもしれませんが、その少し先にある城下町のある小さな都市です。

神戸まで三十分少々、大阪まで一時間、東京までならのぞみで三時間でそれぞれ乗り換えなしの電車一本でいけます。

 

大阪には十年暮らし、当時は地元に居を移すことなんて考えもしていなかった私ですが、そんな中、縁があり今再び姫路という場所で日々を暮らしています。

f:id:merci111_blog:20161019130919j:plain

f:id:merci111_blog:20161019130535j:plain

f:id:merci111_blog:20161019130753j:plain

城下町の名残りでお堀がたくさんあり、水路が張り巡らせられています。市内中央の姫路駅前は緑がたくさんあり、美術館や博物館、野外ライブ会場やシロトピア記念公園など、とても広い敷地に緑の空間があり、そんな風景が昔から好きです。

これらは全て姫路駅前にあるのに、パリではまるでリュクサンブール公園みたいじゃないでしょうか、と自分では思っています。

f:id:merci111_blog:20161019182310j:plain

姫路駅から出てすぐ大手前通り、その先にお城がありこの町には外国人の観光客もとても多いため国際化の進められる町でもあります。

f:id:merci111_blog:20161019131614j:plain

f:id:merci111_blog:20161019131636j:plain

f:id:merci111_blog:20161019131739j:plain

f:id:merci111_blog:20161019131844j:plain

三方を山そして海で囲まれたこの町は、このようにとても緑が多いです。趣味のサイクリングやポタリングに、ジョギングしている人もたくさんいます。学生時代はクラブのランニングもこんな場所でしていてすごく贅沢なことだったんだと今では思い返します。

 

姫路駅前は数年前から再開発も進んでいます。大きな商業施設が続々と建設されていきます。

f:id:merci111_blog:20161019133618j:plain

ボンマルシェ!どこかフランス風なスーパーマーケット。

f:id:merci111_blog:20161019133418j:plain

 

paritooosakajin.hatenablog.com

そして、ああ青春のおみぞ筋、です。

f:id:merci111_blog:20161019133710j:plain

f:id:merci111_blog:20161019133743j:plain

大阪ほどの美味しいお店や東京ほどたくさんのショップもありません。人々のコミュニティも大都市のように大きなものではありません。

ですが、神戸や大阪も近い土地柄から近年は若いオーナーのショップや飲食店なども増え、小さなコミュニティも、人も活性化していっています。

現在は二週間ごとに大阪にいますが、日々の暮らしはほとんどこの町で過ごしてる次第です。

 

この町にもっとジャズのコミュニティが広がればいいなと思っています。神戸や大阪まで行かなくてもジャズやジャズを好きな人々を身近に感じられる町になればいいなと思います。

関西ローカルな小さなまち姫路とジャズ。いいんじゃないでしょうか。

 

paritooosakajin.hatenablog.com