パリと大阪人

パリと大阪人は、筆者が琴線に触れた文化などを綴っていきます。

Camilleカミーユさん

Camilleカミーユさんという方をご存知でしょうか。パリ14区でミュージシャンの父のもとに生まれ、パリ政治学院に在学中に作ったテープがアンリサルヴァドールの目にとまりデビューとなる。フランスの歌手。ボサノヴァやシャンソンを取り入れたアコースティックでシンプルな音楽、いわゆる現代のフレンチポップの歌手であります。

http://www.simplecity.org/wp-content/uploads/2015/11/camille_web.jpg

彼女のレコードを初めて聴いたのはもう12年近く前のことでした。ちょうどこのアルバムを持っていたなあ。

www.youtube.com

www.youtube.com

かわいい曲ですよね。当時はジャズというジャズもあまり知らず、ロックから現代音楽や電子音楽など結構周りの友人と音楽を共有して楽しんでいました。しばらく聴く機会もなかったんですが、久しぶりに調べて聴いてみると当時を思い出してとても懐かしい気持ちになります。

www.youtube.com

たまにはこういうのもお酒のあてにするのもいいもんです。うまい。