読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリと大阪人

パリと大阪人は、筆者が琴線に触れた文化などを綴っていきます。

Archibald Joyseアーチボルドジョイス,Autumn Dream秋の夢

Archibald  Joyesアーチボルドジョイスさん。Songe d'autumneの考察をしていると解ってきました。Jazz Manoucheでしばしば演奏されるこのSonge d'autmneという曲はトラッドな曲なんだろうと思い掘り下げていきました。

http://classic-online.ru/uploads/80500/80407.jpg

www.youtube.com

演奏しているのはロシアの楽団のようですが、どうやらこのArchibald Joyesアーチボルドジョイスさんとういうイギリスの作曲家さん作曲のワルツだったようです。ロシアでは戦前、戦後と演奏されて親しまれてきた曲でした。

www.youtube.com

「Autumn Dream,Songe d'autumne,秋の夢」アレンジはオーケストラで、いろいろな形でいろいろな方々に演奏されてきた名曲のようです。語学力のなさでこのくらいしか理解できませんでしたが、曲の背景を少しでも知る事ができてよかった。

www.youtube.com

最後にアコーディオン奏者であったJo Privatジョープリヴァさん、Ferre兄弟のお父さんであるMatelo Ferretマテロフェレさんの演奏をどうぞお聴きください。いろんなアレンジで親しまれてきた曲だと知って感慨深いところがありました。練習を重ねて大切に演奏しようと思います。