読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリと大阪人

パリと大阪人は、筆者が琴線に触れた文化などを綴っていきます。

Bill Evansビルエヴァンスさん

jazz

ジャズに興味のない人でもみなさん名前をきくとはっとするのではないでしょうか。

Bill Evansビルエヴァンスさん、いわずとしれたアメリカのジャズピアニストです。

 

僕が昔からすごく好きな理由は、やはりクラシックの影響を大きく受けた印象派のような和音からでしょう。クラシックで最初に好きになったのはラヴェルドビュッシー、サティだったり印象派の作曲家の曲でした。

そんな影響を受けたビルエヴァンスさんの演奏は自分にはとても心地いいものです。

 

Waltz For Debbyは代表曲ですが、彼の演奏というと僕はこの曲がまず思い浮かびます。レコードを繰り返し繰り返し聴いていましたし、いくつになってもいつまでも聴けてしまいます。

http://www.interfm.co.jp/musicmix/blog/wp-content/uploads/2013/09/Bill-Evans-Photography.jpg

www.youtube.com

次に思い浮かぶ曲はAutumn Leaves枯葉でしょうか。フランスの古い歌曲が原曲の、このAutumn Leavesでも、やっぱりすぐに彼の演奏を思い出しますね。

www.youtube.com

長年の薬物依存は有名な話です。精神疾患なども患っていたのではと言われています。

Waltz for Debby

Waltz for Debby

 

www.youtube.com

ピアノの音はやはりいいですね。幼少期にピアノに触れていたこともあり僕にとってはやはり他の楽器とは一線を画す特別な楽器です。