パリと大阪人

パリと大阪人は、筆者が琴線に触れた文化などを綴っていきます。

なにごとも

なにごとも執着したり固執すると上手くいかないですよね。それを忘れて前を見ていればそれはそれなりに楽しいことが待っています。そう思います。そうやっていこう。