読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリと大阪人

パリと大阪人は、筆者が琴線に触れた文化などを綴っていきます。

『フランス移住』について

フランスへの移住はとても難しいです。EU圏でも特別ビザがおりにくくよっぽどでないとビザ取得の難しい国です。移民のとても多い国なので今つよく移民政策が進められていることが原因で、ビザが下りずフランス移住を断念する日本人もとても多いです。

なんとか移住の足がかりを掴もうと、語学学校に入学する体で一年間の学生ビザを取り、その一年で就職先を見つけ労働ビザへの切り替えを考えるひとも多いです。これのワーキングホリデーのパターンも、これもなかなか難しいです。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/6e/Paris_-_Eiffelturm_und_Marsfeld2.jpg/560px-Paris_-_Eiffelturm_und_Marsfeld2.jpg

(写真はwikiより転載させていただきました)

この方法は、僕自身約10年程まえに一人でイタリア、ミラノ移住の準備をしていたことがあり、それは当時していた仕事を現地でしたいという気持ちからでした。帰らない心持ちで準備していましたが、ミラノの語学学校に連絡をとり入学の手続きを済ませる。ミラノに自分の住居を借りる。そして日本の在イタリア大使館で学生ビザ取得の手続きを行う。ここまでは順調に済んでいたのですがこの時は出発前に白紙になりました。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/14/Milano_collage.jpg

(写真はwikiより転載させていただきました)

10年前は断念してしまったヨーロッパへの移住ですが、フランス移住に関しては今も結構頻繁に調べています。何かチャンスがあればという思いで。かといってフランスへは何度も行っているので暮らすのは少し大変だなということもわかっています、また今は守るものもできてしまったということでなかなか移住は厳しいのかなあという気持ちもあります。

EU圏内でもドイツなどと比べて特別ビザの取得が難しい国フランス。いつか移住できる手段とチャンスがあればもう一度移住を考えてみたいですね。