パリと大阪人

パリと大阪人は、筆者が琴線に触れた文化などを綴っていきます。

anat cohenさん

以前の記事でもanat cohenさんのことに少し触れたことがあるのですが、こんな動画を見つけました。シュミット一家のsamson schmittさん、アコーディオンはludvic veierさんです。他の方は僕は知ってはいないのですがこれはどういった集まりなのでしょう。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

paritooosakajin.hatenablog.com

 

やっぱりアナコーエンさんのクラリネットはすごく好きです。女性の演奏家さんということもあってでしょうか繊細に感じます。相方のminor swingのクラリネット演奏の参考資料になればいいと思います。二つ目の動画ではソプラノを吹いていますね。こうやって曲によってクラリネットとソプラノサックスを変える演奏者さんは他にもいますが、やっぱりものすごくかっこいいですよね。アコーディオンのludvic veierさんは数年前にangelo debarreさん、tchavolo hassanさんと来日された時に大阪の公演を観にいったのでその時のことは次回書こうと思います。