読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリと大阪人

パリと大阪人は、筆者が琴線に触れた文化などを綴っていきます。

旅する自転車ランドナー

日本でランドナーといえばgrand boisさんが一番に思い浮かびます。京都にあるお店で、一度だけ伺ったことがあります。僕はサイクリストというほど何も詳しくなく、散歩程度のサイクリングだったのでランドナーは一台も所有してはいないのですが僕自身フランス車、その旧車が好きです。昔、旧車の組み上げ方を教わって数少ないですが自転車を組み上げていました。まだ組めるだろうか。旧車はパーツも貴重でお値段もそこそこします。情報も少ないのですごく難しいですが乗り心地だけでなく造形もかっこよく好きな方々にはたまらない雰囲気ですよね。そういう方々には有名なお店です。

興味のある方は関西でも関東でも旧車を扱っているお店などありますので探してみるとすごくかわいい自転車が手に入りますよ。

僕もまた一台組んでみたいのですが、こういう自転車はマンション暮らしだと管理がすごく難しかったので当時は泣く泣く手放しました。なので駐輪スペースを確保してからです。貴重な品物ばかりなので、僕はリビングまで自転車を入れて油の匂いのする横で食事したり寝たりもしていました。

 

http://grandbois.jp/wp/wp-content/uploads/ran_trip06.jpg

 

grandbois.jp

画像はクランボア様ウェブサイトから拝借してご紹介させて頂きました。グランボア様失礼致します。

 

音楽だけでなく、乗り物や洋服、食、遊びなどいろんなフランス文化を好きになるとそれがそれぞれに相互作用して自分に生かされていく気がします。